Back to top トップページに戻る

Vision Personal Coaching Workshops Listening Materials Free from Anxiety Program Newsletter in Japanese Blog Business Profile Actions for Earth

「今なんとかここにいて、何が助けとなったか、自分でも実ははっきりとはわからない」と思ったことはありませんか?「自分でも気づかぬまま、辛い状況を生き抜かせてくれた力が内在し、必要な時に必要な形で働いてくれていたかもしれない」と、考えたことはありますか?

この力の働きに思いを寄せ、この力が根差す土台の持つ働きに共感を覚えることは、わたしたちが既に持つリソースを喚起し、わたしたちは回復へ導かれます。より自分の力になる内面を形成する選択肢を、手にできます。リソースの中でも、わたしたちがあると気づかぬまま、当たり前にずっとそこで咲き続けていた花のような存在が、トラウマです。

⇒ クライアントさんの感想はこちらです。

FAP(Free from Anxiety Program)療法は、コーチングが日本に入ったほぼ同時期、大嶋信頼氏らにより体系づけられた、EMDRやTFTと同様に、トラウマ治療を目的とするエネルギー療法(心理療法)の一つです。一切話さずとも記憶していなくても、思い出す必要もないまま、働きかけることができます。後に鬱状態になったり、記憶過誤(false memory)を生むような副作用は一切なく、それどころか記憶過誤を修正できるとの見立てもあります。特に、不安障害やPTSDに劇的に効くことがわかっています。

災害や事件や事故に巻き込まれた人・いじめや各種ハラスメントの当事者はもちろん、目撃者にも、早期にFAP療法を提供すれば、急性ストレス障害やPTSDなどの発症を大幅に減らせます。予防として活用すれば、認知症や精神疾患の発症リスクを低減できます。指を触り口を動かせる状態にあるなら、幼稚園生〜お年寄りまで、個人でもグループでもお受け頂けます。(2022年11月より指を触らないver.14を提供中ですが、耳の不自由な方とグループには、指を触るver.を提供中です)定期的にベテラン臨床心理士から、スーパービジョンを受け、技量等の向上に努めた上で、FAPの提供を続けています。

⇒ お申込みは、こちらからです。

生きていると、別れや裏切りも含め、経験した本人にとって強すぎる刺激が訪れることがあります。大きすぎる刺激は、脳の「体験を適切に評価・分類する」機能を、結果的に阻害します。ショックだったことほど思い出せず、時間の連続性が失われます。例えば「津波が来た(状況)から、こわい(感情)」なら、体験は適切に評価・分類されていますが、「津波が来た(状況)」と「こわい(感情)」がリンク切れなら、「こわい(感情)」だけが日常を彷徨います。不意に「こわく(感情)」感じて、理由がわからず混乱するように、不自由が広がります。

わたしたちは、既にある自分自身が十分に生かされ、かつ矛盾して内在するものをより望ましく満たす形でだけ、変容します。この統合の本質に沿うべく「あなたをまもるために、あるものを意識外においてくれた内側の働き」に、わたしは心から敬意を表します。すると、あなたはトラウマ(花)をリソースとし始められ、その証として、眠る度に花開くように自由になっていきます。その変容の優美さに「残り物には福があった」と、あなたの頬はゆるむでしょう。統合の本質に素直になれば、わたしたちは自然で柔軟な力を取り戻し、全体性を生きる道標に祝福されます。

⇒ クライアントさんの感想はこちらです。

あなたの内のすべては、ただ変容の時を待っています。

トラウマという概念は、19世紀以降、鉄道の発達と共に確立しました。何を症状と呼ぶかは、世の多数派となる人の正体に拠りますが、どの症状も不自由さの表現です。そして、トラウマは症状という形を持たないことがあります。一方、メディアの発達はわたしたちを世界中の災害・事件・事故に露呈させ、みんながトラウマを持つ時代がデザインされてきました。

つまり、不自由さの自覚がなくとも、好奇心からトラウマ治療へ向かうことは、みなさんの幸せな時を長くするでしょう。

⇒ お申込みは、こちらからです。

        
  • 日常の様々な場面で、新しい選択肢をとれる。
  • 口さびしい感覚・悪夢・不定愁訴が消える。
  • 免疫力・睡眠の質・集中力・自己管理能力が上がる。
  • 目的意識が生まれ、常にそこに戻れる。
  • 本来備わっていた能力が開花する。
  • 緊張する頻度が減り、高い緊張から解かれる。
  • 混乱しないよう、お金や時間をかける必要が減る。
  • 落ち着きが生まれ、行動範囲が広がる。
  • 苦しまずに、憧れや望みを持てる。
  • 憐れみや惨めさに浸らない。
  • 自分が経験した苦しみを、正当に評価できる。
  • 「自分は大丈夫」という感覚が宿る。
  • 今この瞬間が、本当に大切に感じられる。
  • 自分の限界を受け入れ、チャンスをつかめる。
  • 危険な人間や環境を、自然と避けられる。
  • 本を読んだり文字を書くことが、楽になる。

⇒ クライアントさんの感想はこちらです。

お申込みにあたり、以下すべてに、事前に同意頂く必要があります。

  1. 【手順と料金】
    初回は、インテイク・インタビュー(8,800円(税込)/銀行振込 ※海外の方はカード払い/前払い/電話 or Skype)です。2回目からは、FAP(13,200円(税込)/銀行振込 ※海外の方はカード払い/前払い/電話 or Skype)を提供します。お申込み後のキャンセルは一切承らず、料金が発生します。日程変更は承ります。

  2. 【線引き】
    この三ヶ月以内に精神科・心療内科・神経内科などに通院した方・少しでも通院を検討した方は、お申込みをご遠慮ください。一方、話下手でも盲目でも、声が出ずともタイプできるなら、いずれもFAPをお申込み頂けます。耳の不自由な方とグループに対しては、ビデオを使いながら指を触るver.を、それ以外の方には指を触らないver.14を提供中です。なお、すべての方との間で、メールのやり取りは事務的な内容に限ります。

  3. 【守秘義務】
    原則として、お伺いしたことは、あなたの許可なく公表されません。法的効力による開示請求時も、あなたの了解をえるよう努め、開示義務のある内容をお話頂いた場合も、誠実に対応します。但し、あなたのあるいはあなたによる生命に差し迫る危険があり、あなたの同意を得ることが困難な場合については、この限りではありません。受ける方とお支払い頂く方は別でも構いませんが、セッション内容は非公開です。

  4. 【例外】
    災害など緊急時のみ、こちらが被災していなければ【二回ご利用済みの方】を対象に、当日予約を承ります。この場合に限り、カード払い/前払いで対応致します。

⇒ お申込みは、こちらからです。


未来へ コーチング ワークショップ 耳で学ぼう FAP メールマガジン ブログ 事業概要 環境活動