Back to top トップページに戻る

Vision Personal Coaching Workshops Mini Retreat in Spring and Autumn Listening Materials Free from Anxiety Program Newsletter in Japanese Blog Business Profile Actions for Earth

何とかここにいて、本当のところ何が助けとなり、自分が今ここにいるのか、実は自分でもはっきりとはわからないと思ったことはありませんか?「自分でも気づかぬまま、辛い状況を生き抜かせてくれた力が内在し、必要な時に必要な形で働いてくれていたかもしれない」と、ふと考えたことはありますか?

この力の働きに思いを寄せ、この力が根差す土台の持つ働きに共感を覚えることは、わたしたちが既に持つリソースを喚起し、わたしたちは回復へ導かれます。より自分の力になる内面を形成する選択肢を手にできるのです。リソースの中でも、わたしたちがあると気づかぬまま、当たり前にずっとそこで咲き続けていた花のような存在が、トラウマです。

⇒ お申込みは、こちらからです。

FAP(Free from Anxiety Program)療法は、コーチングが日本に入ったほぼ同時期、大嶋信頼氏らにより体系づけられた、EMDRやTFTと同じトラウマ治療を目的としたエネルギー療法(心理療法)の一つです。一切話さずとも記憶していなくても、思い出す必要さえないまま、治療的働きかけを行えます。治療後に鬱状態になったり記憶過誤(false memory)を生むような副作用は一切なく、それどころか記憶過誤を修正できます。特に、不安障害やPTSDに劇的に効きます。

災害や事件や事故に巻き込まれた人・いじめや各種ハラスメントの当事者はもちろん目撃者にも、早期にFAP療法を提供すれば、急性ストレス障害やPTSDの発症を大幅に減らせます。予防として活用すれば、未来の認知症や精神病性障害の発症リスクを低減できます。指を触り口を動かせる方なら幼稚園生〜お年寄りまで、個人でもグループでも広く受けて頂けます。「面白かった」という感想を多く頂いています。

⇒ お申込みは、こちらからです。

生きていると、別れや裏切りなど、強すぎる刺激が訪れることがあります。大きすぎる刺激は、脳が持つ「体験を適切に評価・分類する機能」を、結果的に阻害します。ショックだったことほど思い出せず、時間の連続性が失われます。例えば、「津波が来た(状況)から、こわい(感情)」なら、体験は適切に評価・分類されていますが、「津波が来た(状況)」と「こわい(感情)」がリンク切れなら、「こわい(感情)」だけがずっと日常に残ります。唐突に「こわく(感情)」感じては理由がわからず困惑するように、様々な不自由が広がっていきます。

わたしたちは、既にある自分自身が十分に生かされ、かつ矛盾して内在するものをより望ましく満たす形でだけ、変容します。この統合の本質に沿うべく、あなたをまもるためにあるものを意識外においてくれた内側の働きに、わたしは心から敬意を表します。すると、あなたは名前がないままの花(トラウマ)に触れ、触れた証として眠る度、自由になっていきます。エレガントな変容は「残り物には福があった」とあなたの頬をゆるめてくれるでしょう。

⇒ お申込みは、こちらからです。

トラウマは、内なる整理整頓を終えた人が、最後にたどり着く玉手箱です。あなたの内のすべてに捨てるものはなく、ただ変容の瞬間が待たれています。今という時は「トラウマという克服すべきひどい状態が生まれる、平和じゃない環境」というより「トラウマというリソースがさらに人を花開かせ、平和が香り高く満ちる前触れの環境」です。統合の本質に素直になれば、わたしたちは自然で柔軟な力を取り戻し、全体性を生きていく道標に祝福されます。

トラウマという概念は、19世紀以降、鉄道の発達と共に確立しました。何を症状と呼ぶかは、世の多数派となる人や考えの中身によりますが、どの症状も不自由さの表現です。そして、トラウマは症状という形すら持たないことがあります。一方、メディアの発達はわたしたちを世界中の災害・事件・事故に露呈させ、みんながトラウマを持つ時代がデザインされてきました。だから、不自由さの自覚がなくとも好奇心からトラウマ治療へ向かうことは、みなさんの幸せを確かにします。より創造的になり、思う存分生きる喜びと共に「痛みは希望だった」と、想像を超えた自由を自分のものにしていけます。

⇒ お申込みは、こちらからです。

  • 目的意識が生まれ、迷ったら新しい選択肢を発見できる。
  • 免疫力が向上するため、疲れやすさが消え、自由に動ける。
  • 自分の欲求や望みを認識し、物事を切り拓けるようになる。
  • 音楽で耳を塞いだり映像で目を遮らなくても、安心できる。
  • 他人のことが気にならず、自分に集中できる。
  • 思うようでない辛さが薄れ、不適切な行動を自然と避けられる。
  • 押し寄せた感覚や感情に溺れず、安全を感じながら休養できる。
  • 不定愁訴が軽減し、自立度が上がるので、社会生活が楽になる。

⇒ お申込みは、こちらからです。

お申込みにあたり、以下すべてに、事前に同意して頂く必要があります。
※ 2019年11月にFAP開始のメールを受信した方へ:メールに記載した内容は、2019年10月末まで有効 ※

  • 2020年3月末まで初回無料、2回目以降は1回5,500円(税込)/銀行振込/前払いでお受けしています。
  • 初回はSkypeのビデオ機能を使い、2回目以降 Skype or 電話を使い、いずれもおかけ頂きます。
  • お申込みは3日前までとし、お申込み後のキャンセルは一切承りません。料金が発生します。日程変更は承ります。
  • 指を触り口を動かせる方なら、幼稚園生〜お年寄りまで、幅広くお受け頂けます。
  • 受ける方とお支払い頂く方は別でも構いませんが、治療内容は一切公開できません。
  • お伺いしたことが、あなたの許可なく公開されることはありません。
  • 話下手でも、声が出ずとも、盲目でも、治療に影響しません。ご安心下さい。
  • 指を失っていても、指の感覚があれば、治療に差し支えません。ご安心下さい。
  • 継続してお受けになる場合であっても、メールのやり取りは事務的な内容に限ります。
  • 法的効力による開示請求時も、あなたの了解をえるよう努めます。
  • 開示義務のある内容をお話頂いた場合も、誠実に対応します。
  • 発達障害以外で、1年以内に精神科・心療内科・神経内科などに通院した方は、今はご遠慮ください。
  • 発達障害以外で、精神科・心療内科・神経内科への通院を少しでも検討中なら、今はご遠慮ください。
  • 最初の内は、治療後3時間は車の運転や猟銃の手入れは避け、眠くなったら、素直に寝るようにして下さい。
  • 次の予約まで3日は空けた方が、ご自身で変化をモニタリングしやすいでしょう。
  • ご予約は、3か月先までお受けしています。
  • 災害など緊急時のみ、こちらが被災していない場合に限り、既にご利用頂いた方を対象に当日予約も承ります。
  • 期間限定で、成育歴インタビュー(intake interview)なしの単発で、お受けしています。

⇒ お申込みは、こちらからです。


未来へ | コーチング | ワークショップ | ミニ・リトリート | 聞くワークショップ | FAP療法 | メールマガジン | ブログ | 事業概要 | 環境活動 このエントリーをはてなブックマークに追加
© 2006 Global Flowering. Reproduction of texts, photos and sounds on this website is strictly prohibited without the prior consent of Global Flowering.